雪捨て場のオジロワシ

江別市(札幌の隣町)の河川敷で鳥見。河川敷に雪捨て場があり、そこにまだ雪が残っていることにびっくり!さらに驚いたのは、その上にオジロワシがいたこと(@o@)

北海道東部、北部なら夏季オジロワシが見られるのを知っていますが、北海道中央部で夏季オジロが居るとはビックリしました!白っぽい個体でした…老齢個体かしら?

✨カワセミ✨

 

囀るオオジュリン。後方は刈られた草(>_<)今年は牧草ロール作りが早いみたいで、彼らの繁殖が非常に心配です。

のどかな酪農風景。この牧場のソフトクリームも絶品でした(^▽^)

牧草ロールあっての酪農ですが、草原性野鳥にとって牧草刈りは脅威。悩ましいものです。

カテゴリー: オオジュリン, オジロワシ, カワセミ | 9件のコメント

ノゴマ&コムク&ホオアカ

隣町までプチドライブ。ホントはもっと野鳥の種類がいましたが、ピンボケや逆光で多くの写真がボツに(汗)比較的近くで撮れた3種類だけ掲載します(^□^;)

羽繕いをしているイケメンを発見!

正体はノゴマ♂でした。ノゴマの羽繕いは初めて見たかも。

コムクドリ♂が良いところ(電線ですが💦)に止まってくれた。 

オオヨシキリみたいに頭の羽毛を逆立てて囀ってます~(笑)

✨ホオアカの水浴び✨

  

出先で時間が無くてじっくり撮影できなかったけど、バードリスニングも楽しめたからリフレッシュになった。野鳥観察&歌声鑑賞は癒し効果抜群だと改めて実感!

カテゴリー: コムクドリ, ノゴマ, ホオアカ | 12件のコメント

オシドリ&マガモ親子

オシドリ親子1組、マガモ親子2組がいる水辺を訪問。

オシドリのヒナは全部写せていませんが10羽くらいいました。

巣立ち時よりだいぶ大きくなってます(^^)

食事の後はお昼寝。見づらいですがヒナがお母さんの翼の中に入ってました。心温まる光景。昼寝の邪魔をしてはいけないので、すぐこの場を後にしました(^^)

こちらはポプラの綿毛を一心不乱に食べるペア。つがいなのかどうかは謎。オスはエクリプス移行中で滑稽な姿になってます(苦笑)

一見ファンタジックのようにも見えるし、恐ろしく汚い水のようにも見えますが、この白いのはポプラの綿毛です(^^;)  ←白い物体の正体。

エクリプス移行中のオス2羽。つがい形成期の鮮やかな姿とは別人のよう。ちょっとみすぼらしいかな(^^;)

ヒナの数をキープしているオシドリに対し、マガモのヒナは日に日に減り、今はたった2羽しか残っていない(>o<)

ヒナの無防備な背中。可愛いけど、生き残りの数が少なすぎて悲しい。。。

↓こちらは別の親子。こちらは最後の1羽とのこと。あまりにむごいです(;_;)

頭上ではカラ類の巣立ち雛が賑やか。ハシブトガラ(多分)の巣立ち雛2羽発見♡

ふわふわで丸くてホント可愛い!餌をねだるしぐさも、とても可愛いです(>▽<)

カテゴリー: オシドリ, ハシブトガラ, マガモ | 10件のコメント

坊主→大物

札幌市内の公園を散歩。久しぶりにシマリスを見ました♪顔を洗っていました、可愛かった~♡♡

野鳥のほうは不発。今日は坊主か…と公園を出ようとすると、黒くて大きい鳥を発見!まさかと思ったけど、クマゲラでした(@o@)

シロツメクサとデージーが綺麗だったけど、フェンスが写ってしまい残念!でもクマゲラを写す時は贅沢言っていられない(苦笑)

切り株で採餌、シャッターチャンス!クマゲラを見るとテンションが上がり、ついカメラの手元も狂ってしまう(^^;)   

長い舌を使って蟻を食べて(吸って)いるのかな。まさにアリスイ状態(^^;)

首を180℃回転。アカゲラがこうやっているのはよく見るけどクマゲラは初めて。まっ、クマゲラはまだ数えるくらいしか見ていないので当たり前なんですが(^◇^;)

真上から頭を見たのも初めて(@o@)見事な赤いベレー帽です。

坊主で始まり最後は大物、こんな日もあるんですね(^▽^)。自宅近くの河川敷ではシマセンニュウらしき声も聞こえました。野鳥はいつどこに現れるかわからないから面白くてやめられませんね!そして、鳥見は帰宅まであきらめてはいけないと痛感♪

カテゴリー: エゾシマリス, クマゲラ | 8件のコメント

マガモのヒナ2017

マガモのヒナ発見!先着のカメラマンによると、3日ほど前に孵化して12羽が池デビューしたそう。でもたった数日でヒナは7羽に減少。犯人は案の定カラスだそうです(-“-)

ヒナは元気いっぱい。スイレンの葉に乗ったり虫を追いかけたり…ホント可愛いです♪通りすがりの人も写真を撮ってました(^o^) 

ここのマガモも警戒心皆無です。ほぼ真上から撮ってしまった(^^;)可愛い足も見えます♡きっとマガモも人間のそばにいるとむしろ安全だということを知っているのかも。実際、カラスがこの池に近づこうとするとカラスを追い払ったカメラマンさんがいましたから。右下に写っている子には睨まれてしまったかな(>▽<)

小川のほとりにオシドリのメス1羽。白い花はデージー(ヒナギク)。鳥と花はよく合いますがメスは一層似合う気がします☆単独で行動していたということは、もしかしたらもうじき産卵なのかな?(または産卵済み?)

タンポポの綿毛もあってファンタジック♡

カテゴリー: オシドリ, マガモ | 8件のコメント

アオジ&オシドリ&コムク&シメ

北大や近所で見た野鳥4種を50音順で並べました。

①アオジ

夏季の北海道では一番身近なホオジロ科。繁殖期のオスは警戒心薄いです(^^;)

こちらのオスは羽繕いで膨らんでます。羽繕いしながら囀ってました。求愛or縄張り主張に懸命ですね(^^)

②オシドリ

⑴独身オスシリーズ第3段→3羽に増えていました!

(2)つい先日までメスとつがいになっていたと思われる個体

今日はメスの姿はなかった…もしかしたらメスは抱卵に入ったかもしれません。上記の独身オス3羽(2羽?)にはまだ銀杏羽がついていますが、この個体は銀杏羽が落ちています。交尾をしたオスは銀杏羽が抜けるということでしょうか。

③コムクドリ

今季初撮り…羽繕いをしていたアオジと同じ木にコムクカップルがいました。

④シメ

つがいかな?ロマンチックな感じもするけど目が不思議な感じです(^^;)

スズメちゃんも水場にやってきました。

シメは水を口に含んだら上を向いて流し込む飲み方をしますね(^^)

正面顔は可愛い(^^)

水を飲んだ後は水浴び。

季節によってクチバチの色が変わるというのは実にユニークです 😀

カテゴリー: アオジ, オシドリ, コムクドリ, シメ | 8件のコメント

サメビタキ

札幌市内の林(低地)でサメビタキ発見!最初はコサメちゃんかと思ったけど、よく見たらサメビタキだった(@o@)図鑑によると標高の高い場所で繁殖と書いてある。ということは渡りの途中?時期が遅いような気もするけど、サメビタキの渡りは遅いのかな?

コサメビタキの可愛さは有名だけど、サメビタキも負けないくらいキュート!か細く、可愛い声で囀っていました♡

前々号で登場した独身オスのコンビをまた見つけた。

よく水を飲んでいました。汚そうな水だけど(^^;)

寝たり羽繕いをしたり…今日も完全にリラックスモード(笑)

いま札幌市内ではライラックが見頃です。

↓ヤマツツジ

 

カテゴリー: オシドリ, サメビタキ | 8件のコメント